郵便ポスト・郵便受けの専門メーカー| 郵便ポストの通販ならカバポスト

郵便ポスト

世界一大きい郵便ポストは?サイズの種類と赤い郵便ポストの投稿口の大きさと設置場所まとめ

郵便ポストは様々あり、大きさも様々ありますよね。 では、世界一大きい郵便ポストは一体どこでしょうか? そして、郵便ポストのサイズの種類はどれ位あるでしょうか? 以下の目次に沿って見ていきましょう。 郵便ポストのサイズの種類と特徴 郵便ポストで世界一を誇るサイズ 赤い郵便ポストの投稿口の大きさと設置場所 住宅用に郵便ポストを設置する場合にはどれくらいのサイズがおすすめなの? 郵便ポストのサイズの種類と特徴 住宅設置用の郵便ポストは大きく分けて5つの種類があります。 それぞれのタイプと特徴をご紹介していきます。 1.集合住宅用 主にマンションやアパートのエントランスに設置されているポストです。 その種類は意外と多く、昔ながらのシンプルなタイプや、縦型のスリムタイプ、盗難防止の鍵付きタイプなどがあります。 一番見慣れたポストかもしれませんね。 2.埋め込み式 埋め込み式は、名前の通り壁や堀などに埋め込むタイプの郵便ポストです。 そのため設置するには建設前に決めておくか、もしくは工事が必要になります。 設置費用も高く、今から設置するにはハードルが高いポストです。 埋め込み式は、郵便物を内側から取り出せるので盗難防止になりますし、外壁と一体化してスマートに見えるのが利点です。 3.壁掛け式 壁掛け式は玄関周りの壁などに直接設置するタイプです。 他のタイプに比べて設置が簡単で導入しやすいのが特徴です。 設置費用も安いため、住宅用では一番多く使われています。 そのため種類も豊富でたくさんの商品の中から気に入ったものを選ぶことができます。 壁や玄関などをオシャレに飾りたい時に重宝するポストです。 4.独立ポール式 独立ポール式は、地面に埋め込んだポールにポストを取り付けるタイプです。 いろんな場所に設置しやすいので、好きな場所を選んで置くことができます。 そのため各家の事情に合わせやすく、ユニークなデザインの物がたくさんあります。 個人個人の趣味や個性が出しやすいポストです。 5.設置式・宅配ボックスタイプ 一番大きなタイプが設置式になります。 こちらはダンボールサイズの郵便物も収納できるため、不在時の荷物受け取りに便利です。 一見、設置しやすそうですが、大型のため大きなスペースが必要です。また、盗難防止のために固定が必要になります。 ネット通販を多用する人には、おすすめのポストです。 郵便ポストで世界一を誇るサイズ 世界一大きな郵便ポストは、アメリカ、ケンタッキー州のケージに設置されています。 その大きさは、なんとコンテナ3個分です! 体積にすると162.63立方メートルもあります。 正真正銘、ギネス認定の世界一大きい郵便ポストです。 この世界一大きな郵便ポストを作られたのはジム・ポリンさんです。 なぜこんな大きなポストを作られたのかと言いますと、なんと純粋に趣味で作られたそうです。すごいですね。 ジム・ポリンさんはポスト以外にも大きな家具などを、たくさん作られていて、おかげで見物客が押し寄せて町の活性化に繋がっています。 ちなみに日本一大きいポストは山口県にありまして、68立法メートルの大きさです。 出典:プレリリース世界一の半分以下ですが、過去にはこちらが世界一でした。 こちらでも十分すごいですよね。 赤い郵便ポストの投稿口の大きさと設置場所 郵便局が回収する赤い郵便ポストが設置されている場所は、駅前、公民館、商店街前、コンビニなどです。 主に人通りが多く、利用者が多数見込める場所に設置されています。 設置場所を正確に知りたい場合は、ポストマップ等のネットサイトが便利です。 コンビニは主にローソンに設置してあります。 他にもミニストップやセイコーマートなどにも設置されていますよ。 セブンイレブンやファミリーマートにはありませんので注意してください。 投函口の大きさは以下のようになります。 最新の一般的ポスト投函口:厚み4㎝×横幅29㎝ 古いタイプのポスト投函口:厚み3.4㎝×横幅24㎝ ローソン店舗内のポスト投稿口:厚み3.4㎝×横幅24㎝ A4サイズが210×297㎜ですので、最新のポストなら折り曲げなくても入りますね。 住宅用に郵便ポストを設置する場合にはどれくらいのサイズがおすすめなの? 住宅用に設置できる郵便ポストはご紹介した通り多数あります。 各家の事情により変わってきますが、サイズはできれば大型のタイプをおすすめします。 現在、個人商店やスーパーなどの商業施設の閉店が増加していますので、これからは通販を利用する機会が増えていきます。 その時に大型サイズのポストであれば不在時も安心です。 もちろん設置場所などの問題もありますので、可能な限りの大きさであればあれば大丈夫です。 全ての荷物に宅配ボックスサイズは必要ではありません。 郵便受けの投入口の理想サイズとは? 郵政局に聞いてみました 郵便ポストのダイヤル錠 開け方や解決方法・注意点まとめ 風水から選ぶ、自宅玄関ポストの色の選び方 郵便ポストを家に設置する位置について知っておきたい場所と種類 もっと読む

郵便ポストのダイヤル錠 開け方や解決方法・注意点まとめ

郵便ストが備え付けのダイヤル式のことはありますよね。 では郵便ポストの鍵がダイヤル式が多い住宅や鍵かなくなった場合はどうしたら良いでしょうか? 以下の目次に沿って見ていきましょう。 郵便ポストの鍵がダイヤルで多い住宅は? 郵便ポストの鍵のダイヤルの開け方 郵便ポストの鍵のダイヤルの開け方が分からなくなった場合 郵便ポストの鍵のダイヤルの注意点 郵便ポストの鍵がダイヤルで多い住宅は? ダイヤルで暗証番号の数字に合わせて、鍵を解錠するダイヤル式の郵便ポスト。 その郵便ポストの暗証番号を知らなければ鍵を開けることはできません。なので、防犯対策として設置している戸建ての家庭もあります。 自分で設置しなくても初めから設置されているケースで一番多いのがマンションです。 コーポやハイツなどアパートに設置されていることも多いダイヤル式の郵便ポストは、都心などの集合住宅を中心に多くみかけます。 この理由の1つに集合住宅などの人が多く集まる場所やたくさん人が住んでいる地域などでは、どうしてもトラブルや犯罪発生率も高まる傾向にあるので防犯対策の意味で設置されていることがほとんどです。 他にも鍵を使って開けるポストと比べてダイヤル式の郵便ポストなら「鍵の紛失」を防ぐことができることから、積極的にとりいれるマンションのオーナーさんも増えてきています。 郵便ポストの鍵のダイヤルの開け方 引っ越してきた先のマンションがダイヤル式の郵便ポストだった、など初めて使うという人にとって慣れるまでの間は少し戸惑ってしまうものです。 設置されている郵便ポストの種類やメーカーなどによって多少の違いがありますが、基本の開け方はほとんど同じです。 例/解錠番号が右-9 左-5の場合 「9」が親番号、「5」が子番号になります。 指定の回転方向に2回ダイヤルを回します。 1回目の回転で親番号「9」で止めて、更にそのまま回転させて2回目も「9」で止めます。 次に親番号とは逆方向にダイヤルを回して「5」で止めると解錠できます。 郵便ポストのメーカーによっては上記の例とは逆に、親番号を左に2回、子番号を右へ1回の場合もあります。 解錠番号は賃貸のマンションやアパートに引っ越しをしてきた際に、不動産や管理会社から渡される入居案内などに記載されているので確認するようにしましょう。 郵便ポストの鍵のダイヤルの開け方が分からなくなった場合の対処方法 ダイヤル式の郵便ポストで多い鍵のトラブルが、開け方がわからなくなってしまうことです。 回す方向が間違っている、違う数字で止めてしまい番号を間違えている、などが原因で開かなくなってしまいます。 ダイヤル式の郵便ポストはダイヤルの位置が少しでもずれてしまうだけでも、鍵を開けることができなくなってしまうので混乱してしまう人が多くいます。 鍵の開け方がわからなくなってしまった時には、まず一度リセットしてみましょう。 ダイヤルを「0」に合わせればリセットできるような気がしてしまいますが、リセットと「0」は関係ありません。 むしろダイヤルを0に合わせてしまっていることになるので正しい解錠番号ではなくなってしまいます。 時計回りに2回以上、どこかの数字で止めずに空回りをすることでダイヤル郵便ポストの鍵をリセットすることができます。 リセットをしたら再び最初から解錠番号をダイヤルで合わせていきます。 これで鍵を開けることができる場合がほとんどですが、それでも開かないまたは解錠番号自体を忘れてしまった、という時には解錠番号が記載されている書類を確認します。 入居案内の書類が見当たらないという場合マンションによっては、玄関扉や下駄箱の裏面などに解錠番号が書かれていることもありますが全ての住居ではありません。 それでも解錠番号をわからない時には、管理会社や不動産屋に問い合わせをすると教えてもらえます。 長年使用されてきたダイヤル式郵便ポストの場合、まれにサビなどが原因でポスト自体が故障をしていることもあります。 正確な解錠番号なのに開かないという時には自分の判断で鍵の修理に問い合わせをする前に、一度管理会社や不動産屋に問い合わせをしましょう。 郵便ポストの鍵のダイヤルの注意点 ダイヤル式の郵便ポストの鍵の閉め方は、左右どちらかに1回以上回転させることで施錠ができるタイプがほとんどです。 この時に1回転以上回さないと解錠する時に必要な子番号だけで開いてしまうことがあるので防犯面でも不安が残ってしまいます。 なので、面倒がらずに施錠をしっかり心がける習慣を身につけることがおすすめです。 他にも数字に合わせる時にダイヤルが少しでもずれていたり、決められた回転方向とは逆の方向へ回してしまえば正しい数字を確認できずに、鍵が開かなくなってしまうので気をつけてください。 初めてダイヤル式郵便ポストを使うという人は慣れるまでの間は解錠番号を書いたメモなどを普段持ち歩く財布などに入れておいたり、携帯電話のメモ機能に残しおけば番号を忘れてしまってもその場で確認できるのでおすすめです。 使っていくうちに少しずつ慣れていくので、だんだんとスムーズに開けることができるようになります。 鍵を開けることができなくなってしまっても必ず開ける方法はあるので慌てずに対処しましょう。 おうちの郵便ポストのリノベーション!壁掛けタイプ編 郵便ポストを家に設置する位置について知っておきたい場所と種類 風水から選ぶ、自宅玄関ポストの色の選び方 郵便ポストのダイヤル錠 開け方や解決方法・注意点まとめ もっと読む

郵便ポストを家に設置する位置について知っておきたい場所と種類

「家に郵便ポストを設置したいのだけど、どの位置に設置したら良いのか分からない…」 と、思っているあなたに、郵便ポストの専門スタッフが解決します。 確かに、郵便ポストは何となく設置している人も多くいます。 ですが、郵便ポストの位置にはそれぞれメリット・デメリットがあります。 そこで、郵便のポストの設置位置のメリット・デメリットについて、次の3つを紹介します。 家の郵便ポストを道路の近くに設置する 家の郵便ポストを玄関の近くに設置する 郵便ポストを家の玄関に埋め込む 最後まで読むと、あなたの問題解決に繋がりますので、最後まで読み進めて下さいね。 では、1つずつメリット・デメリットについて紹介します。 家の郵便ポストを道路の近くに設置する 道路側に郵便ポストを設置するメリット プライバシー確保が出来る 道路側に郵便ポストを設置する事で、郵便配達の人など、見知らぬ人が家の敷地内に入ってこないようにする事が出来ます。 その為、見知らむ人が家の中まで見る事を防ぐことが出来ます。 防犯対策の効果がある 大きい荷物であれば、玄関まで持ってきてもらう必要がありますが、小さい荷物であれば家の敷地内まで入る事が出来ません。 要するに、見知らぬ人が玄関まで入ってくる場合は、不審者の可能性があります。 道路側に郵便ポストを設置するデメリット 郵便物を取りに行くのが手間 玄関から道路まで郵便物を取りに行くと、時間がかかります。 新聞を読む為に、毎朝玄関から出て取りに行く必要がある為、最初は良くても、慣れてくると大変に感じてしまいます。 雨の日や寒い日も外に取りに行く必要がある 道路側に郵便ポストが設置されていると、大雨が降っている日やとても寒い日でも外に出て取りにいく必要があります。 また、郵便ポストの中身を、仕事などから帰ってきてから確認する人は多いと思います。 天候が良い日は良いですが、大雨の日に両手が塞がっていると、一旦荷物を一旦必要がありますし、雨で郵便物が濡れてしまうと、見づらくなってしまいます。 要するに、天候が悪い時は、道路側に郵便ポストが設置されていると、不便になります。 郵便物が盗まれる可能性がある 道路側に郵便物を設置しておくと、家の中からは見る事は出来ない為、見知らぬ人が郵便物を盗んでしまう可能性があります。 しかし、現在は鍵付きの郵便ポストも多く販売されています。 その為、道路側に郵便ポストを設置する場合には、鍵付きの郵便ポストを購入することをおすすめします。 家の郵便ポストを玄関の近くに設置する 郵便ポストを玄関の近くに設置するメリット 郵便物が取りやすい 道路側に郵便ポストを設置すると、わざわざ外に出る必要があります。 しかし、玄関に郵便ポストを設置すると、外に出る必要もなく簡単に郵便物を取りに行く事が出来ます。 要するに、朝新聞を読む人は時間短縮することが出来ます。 敷地を有効利用できる 道路側に郵便ポストが設置されていると、車で通る時や駐車する時に邪魔になる事があります。 しかし、玄関に郵便ポストを設置しておくことで、車の邪魔になる事がありません。 要するに、玄関に郵便ポストを設置しておく事で、庭のスペースを有効利用する事が出来ます。 郵便物が雨に揺れる事がない 道路側に郵便ポストを設置しておくと、取り出した際に大雨の日に郵便物が濡れてしまう事があります。 しかし、玄関の近くに郵便物を設置しておくと、家に一旦荷物を置いてから郵便物を取り出す事が出来る為、雨に濡れる心配がありません。 郵便ポストを玄関の近くに設置するデメリット プライバシー確保が道路側の郵便ポストに比べて劣る 道路の近くに郵便ポスト設置しておくと、配達の人など見知らぬ人が家の敷地内まで入ってくる心配がありません。 しかし、玄関の近くに郵便ポストを設置すると、誰でも玄関まで入ってくることが出来ます。 その為、道路の近くの郵便ポストに比べて、防犯対策が劣ります。 要するに、プライバシーの確保を徹底したい人は、道路側に郵便ポストを設置するのがおすすめです。 郵便ポストを家の玄関に埋め込む 郵便ポストを家の玄関に埋め込むメリット 雨に濡れる事がない 郵便ポストを玄関に埋め込む場合は、ポスト自体が家の一部になっている為、雨にぬれる事がありません。 外に出る必要がない 道路側や玄関側に設置されている郵便ポストは、一度外に出なくてはなりません。 しかし、玄関に埋め込む郵便ポスト、郵便物自体が家の中に入ってくる為、外に出る必要がありません。 その為、利便性は3種類の郵便ポストの位置の中では一番高いと言えます。 郵便ポストを家の玄関に埋め込むデメリット 家の断熱性能が落ちてしまう 郵便ポストを玄関に埋め込む際に、家の一部に穴をあける事になる為、家の中に滞留している温かい空気や、エアコンの冷気が逃げてしまいます。 その為、家の性能を考えると、取り付けにくい郵便ポストでもあります。 郵便ポストの種類 前から入れて前から取るポスト 郵便物を前から入れて、前から取り出すポストです。 最もポピュラーな郵便ポストであり、デザインも様々あります。 また現在は、鍵付きの郵便ポストや、サビ防止の郵便ポストなどがある為、あなたに合った郵便ポストを選ぶと良いです。 前から入れて後ろから取るポスト 郵便物を前から入れて、後ろから取り出す郵便ポストです。 わざわざ郵便ポストの前に行かなくても良い為、時間の短縮に繋がります。 丸みを帯びたおしゃれなデザインが豊富であるのも特徴です。 多機能ポスト 表札と郵便ポストが一体化した郵便ポストです。 別名は、機能門柱とも呼ばれています。 しかし、多機能ポストは、デザインが少なく、安っぽく見える郵便ポストが多数ある為、購入の際は注意して下さい。 まとめ 郵便ポストの設置位置と、郵便ポストの種類に紹介しましたが、理解していただけましたでしょうか? 郵便ポストにも、それぞれ種類があります。 設置位置1つ違うだけで、長年住む家の利便性もかなり違ってきますので、郵便ポストと言えど、慎重に選んでいく必要があります。 自分に家に合った郵便ポストを見つけ、快適な生活を出来るようにしましょう。 郵便受けの投入口の理想サイズとは? 郵政局に聞いてみました 世界一大きい郵便ポストは?サイズの種類と赤い郵便ポストの投稿口の大きさと設置場所まとめ 郵便ポストのダイヤル錠 開け方や解決方法・注意点まとめ 郵便ポストの設置費用や価格の相場は?安くするにはどうしたら良い? もっと読む