郵便ポストの設置費用や価格の相場は?安くするにはどうしたら良い?

郵便ポストを設置する際に悩むのが、「価格」ですね。

郵便ポストはデザインも様々ありますが、価格も様々あります。

本記事では、郵便ポストのデザイン毎に価格相場を出していますので、

ポストを購入する際に参考にして下さいね。

郵便ポストの種類は何種類ある?それぞれの特徴は?

独立式ポスト

出典:出典:楽天市場
地面に埋め込まれたポールにポストを固定する独立式ポストの特徴は、なんと言ってもデザインが豊富なところでしょう。

シンプルなものから、インターフォンや表札が一体化した機能重視のもの、おしゃれなヨーロピアンテイストやアメリカンテイストのものまで素材も雰囲気もさまざまです。

サイズもスリムなものから分厚いカタログが何冊も入るものまで幅広く、設置場所も自由に決められるので、家のデザインに合わせやすいタイプです。

埋め込み型ポスト

出典:
出典:楽天市場

埋め込み型ポストは自宅の外壁や門柱に埋め込むため、外壁の設計段階で決めておく必要があります。外壁の内側から郵便物を取り出せるので、郵便物の盗難を防ぐという点でも安心です。

デザインはシンプルで、壁になじむよう凹凸がなく、金属の開口部のみが壁面に現れるものが主流ですが、バラエティとしては表札と一体化したものや、存在感のある色や素材のものがあり、外壁のアクセントとして用いることも可能です。

壁掛け型ポスト


壁掛けタイプのポストは、自宅の壁に直接設置されるタイプです。

壁に取り付けても邪魔にならないよう奥行きが浅めのものが多く、主に玄関周りの壁に設置されます。

埋め込み式と違い、ポストそのままを壁に設置するため、取り付けが簡単です。

デザインも豊富なので、ちょっと玄関周りの雰囲気を変えたいという時にも重宝します。

口金ポスト

出典:出典:楽天市場
口金ポストは、埋め込み型ポストの1種ですが、シンプルに壁に郵便の差込口だけが出ているタイプです。

一昔前までは埋め込み型というとこの口金ポストが基本でしたので、団塊世代の戸建住宅には多くみられます。

今でも建売分譲住宅などでよく取り入れられています。

現在ではデザインも豊富でカラーも選べるようになりました。

メリットはコンパクトなデザインが多いこと、デメリットは外構において壁の特徴的なデザインにならないこと。

設置の際は、施工会社と相談しましょう。

郵便ポストのそれぞれの価格の相場?

では、先述した郵便ポストの種類ごとに平均価格を見ていきましょう。

※各価格はレビューがある商品を参考にしています。

独立型ポスト

販売市場 価格 名称
楽天 33,400円(送料無料) 独立型ポスト フィッテ DPB-1 簡易ダイヤル錠搭載 上入れ前出し ポール式ポスト YKKap
楽天 36,100円(送料無料) 独立型ポスト フィッテ DPB-1 防犯ダイヤル錠付属(2桁合わせタイプ) 上入れ前出し ポール式ポスト YKKap
平均価格 2件平均価格34,750円

埋め込み型ポスト

販売市場 価格 名称
楽天 34,560円(送料無料) アイアン表札風 二世帯向け「おしゃれ戸建て表札 ヨコタテ表札」 ステンレス製34,560円
楽天 77,760円(送料無料) 木製 黒板風 表札「Black board ブラックボード 埋め込み型ポスト 表札あり」
楽天 62,640円(送料無料) 木製 アンティーク加工 飾り棚「Shelfie シェルフィー 埋め込み型ポスト」
平均価格 3件平均価格58,320円

壁掛型ポスト

販売元 価格 名称
楽天 46,980円(送料無料) ドイツ製マックスノブロック・壁掛型ポスト・ティンブク-オールステンレス
楽天 62,640円(送料無料) 【Max Knobloch】Timbuktu(ティンブク)オールステンレス
楽天 56,160円(送料無料) 【Max Knobloch】マックスノブロック Bonn(ボン)全12色
平均価格 3件平均価格55,260円

口金ポスト

販売市場 価格 名称
楽天 29,500円(送料無料) ROUGE ルージュ グロス15 埋め込み式ポスト 埋め込みポスト 壁埋め込み ユニソン
楽天 23,695円(送料無料) ポストカバー ナルディック 口金ポスト 装飾 飾り
楽天 29,850円(送料無料) 口金ポスト ROUGE ルージュ リーガ15 埋め込み式ポスト 埋め込みポスト 壁埋め込み ユニソン
平均価格 3件平均価格27,681円

郵便ポストを設置する時に商品を購入する以外にかかるもの

ポストのリフォームでは、既存のポストの解体撤去費用と取り付け費用が発生し、外構の状態によっては追加工事も必要です。

あくまでも参考ですが、次のような相場感でしょうか。

埋め込み式ポストの工事費用相場
・既存ポスト解体撤去費用:約1万円
・埋め込み工事費用:約8000円
合計:約1万8000円

既存のポストが埋め込み式ではなく、リフォームの際に穴あけ工事を伴う場合は、
・外壁:約5万円
・塀:約2万円
のハツリ工事が追加で発生します。

独立設置式ポストの工事費用相場
・既存ポスト解体撤去費用:約1万円
・ポール取り付け工事費用:約5000円
合計:約1万5000円

独立設置式ポストのうち、支柱とセットになったタイプは、モルタルなどで基礎を補強しなくてはなりませんので、以下の追加費用が発生します。
・コンクリート打設費用:約1万円

郵便ポストの費用を安くするには?

ポストの交換リフォームには、ポストの商品代と工事代が発生します。

商品代と工事費の目安は、先述したとおりです。

DIYで設置するのであれば、商品を通販で買って、がんばって設置してください。

これが一番安いと思いますね。

設置をお願いするのであれば、ホームセンターなどで商品を選び、設置までお願いするとしたらいくらになるか確認してみましょう。

ちょっとした工事であればサービスでしてくれるところがあるかもしれませんし、信用できてあまり高くない業者を紹介してくれるかもしれませんね。

また、郵便ポストの専門家に相談するのも良い手段ですよ。