ポストの材質について

種類と特徴

ポストを新しく選ぶときには、見た目やデザインにまず目が行ってしまいがちですよね。

でも長く使えるポスト選びにはその材質も確認しておくことが大切です。

ポストの材質には大きく分けて4つのタイプがあります。

ここではそれぞれの素材の特徴と選び方を詳しく紹介していくので、ぜひポスト選びの際の参考にしてみてください!

スチール

丈夫で重厚、存在感がある素材です。スチール製のポストは湿気で酸化しやすく
サビが生じることがありますが、素材的には耐久性が高く長く使うことができます。
クラシックな印象のものやモダンなデザインまでお洒落なポストが多いのも特徴です。

木材

温もりがあり木造の家には特によく似合う素材です。水に濡れるとカビが生えたり
色褪せやささくれなどの心配があるので、こまめなお手入れが必要です。
木材を使ったポストには、個性的で風格があるデザインが多く見られます。

経年変化により素材の表情が変わるユニークな素材です。
通常はだんだんと黒に近い色になっていきこの変化は避けられませんが、
錆びにくく耐久性もあるので長く使うことができます。
銅製のポストには控えめな光沢があり流行りのレトロ感やお洒落な玄関先を
演出したい場合にはぴったりです。

ステンレス

サビや汚れに対する耐久性があり丈夫な素材です。
傷つきにくく美しいまま長く使うことができて人気があります。
シルバーカラーの表面はシンプルなかっこよさがあり、他の素材との相性がよいので
デザインも豊富です。

素材の選び方

素材の種類と特徴はわかったけど、どうやって選んだらいいかと思っているあなた、
ポストの素材を選ぶときのポイントはとってもシンプルです!

「家の雰囲気」と「ポストを設置する場所の環境」のふたつについてイメージしてみてください。

まずは「家の雰囲気」です。
ポストは素材の特徴がデザインに影響することが多いので、
家の雰囲気に合ったポストをイメージすると、自然に素材も絞られてくるはずです。

一般的にはモダンなスタイルの家に合わせやすいのはスチールや銅、
和風っぽい家なら木材がぴったりあうと思います。
スチール製のものはオールマイティーで便利ですが、組み合わせる別の素材によって
印象が大きく変わるので、家の雰囲気や門構えによってじっくり吟味したほうがよさそうですね。

そして次に「ポストを設置する場所」を思い浮かべてみてください。
ポストの素材の特徴によっては、間違った場所に設置してしまうと
本来の素材のよさを生かすことができません。

例えば雨風にさらされやすい場所に木材を使ったポストを設置してしまった場合などです。
そういった場所にしかポストを設置できない場合はステンレス製を選ぶなどするといいですよね。

このように設置する場所の環境によって素材を選ぶことも大切なんです!

今回ここでご紹介した材質の特徴をふまえて、このふたつのポイントを参考に、
あなたの家にぴったりなポスト選びが成功しますように!

まとめ

  • ポストの素材の種類には大きく分けて4種類ある
  • スチール、木材、銅、ステンレス製のものが一般的
  • 家の雰囲気にあう素材を選ぶとよい
  • 設置する場所の環境によって素材を選ぶことが大切