新築の家を建てる前に知っておきたい郵便ポストの種類と特徴

郵便ポストと言えば、普段の生活では当たり前の様に目にします。

しかし、郵便ポストの種類は実に様々あります。

そこで今回は、新築の家を建てる前に知っておきたい郵便ポストを紹介します。

紹介する郵便ポストは次の6つを紹介します。

  • 1.独立式ポスト
  • 2.埋め込み型ポスト
  • 3.口金ポスト
  • 4.壁掛けポスト
  • 5.新聞専用の郵便ポスト
  • 6.宅配ボックスと一体化した郵便ポスト

以上の郵便ポストを1つずつ詳しく紹介しますので、新築を建てる際には参考にして下さい。

1.独立式ポスト

独立式ポスト2

独立式ポストとは、地面にポールを埋め込みポストを固定する郵便ポストの事です

独立式ポストの特徴は次の2つです。

  • デザインが豊富
  • 敷地を有効活用出来る

以上の2つの特徴について、1つずつ紹介します。

敷地を有効活用出来る

玄関の前に設置する事で、郵便物が取りやすく、敷地を有効活用することが出来ます。

そして、オシャレなデザインが豊富の為、来客者に新築のアピールにも活用出来ます。

また、敷地の好きな所に移動して置いておけるのも、とても便利です。

デザインが豊富

郵便ポスト

独立式ポスト

上記の写真の様に、シンプルなデザインからアニメをモチーフとしたデザインまで実に様々あります。

また、インターフォン付きや、表札が一体化した独立型ポストや、アンティーク風独立型ポストなどもあります。

2.埋め込み型ポスト

埋め込み型ポストとは、自宅の外壁や門柱に埋め込みが出来る郵便ポストです。

埋め込み型ポストの特徴は次の

  • 内側から郵便を取る事が出来る
  • 自宅のデザインに合わせる事が出来る
  • 郵便物の盗難を防ぐ事が出来る

では、1つずつ紹介します。

内側から郵便を取る事が出来る

埋め込み型の郵便ポストは、自宅の中から取る事が出来る為、わざわざ外に出る必要がありません。
その為、寒い日や大雨の時は、非常に助かります。

自宅のデザインに合わせる事が出来る

埋め込み型の郵便ポストは、壁に馴染む様に凹凸が無いのが主流です。
また、自宅の色に合わせて設置する事が出来ますし、自宅の色とは対照的なデザインにして存在感を出す事も可能です。

つまり、埋め込み型の郵便ポストは、自宅の一部と考える事が出来ます。

郵便物の盗難を防ぐ事が出来る

他の郵便ポストは外に出ている為、郵便物を東南される恐れがあります。

しかし、埋め込み型の郵便ポストは、郵便物が自宅の中に入る為、盗難される心配がありません。

郵便物を盗難される心配がないのは、とても助かりますね。

3.口金ポスト

口金ポストとは、埋め込み型ポストの1種です。

口金ポストの特徴の2つがあります。

  • 見た目がシンプルでカラーが豊富
  • アパートなどで多く見るデザインである

見た目がシンプルでカラーが豊富

埋め込み型ポスト同様に、新築を設計する段階で考える必要があります。
ですが、コンパクトなデザインでカラーが豊富の為、新築のデザインに合わせて設置する事が出来ます。

玄関周りをスッキリとさせたい人におすすめの郵便ポストです。

アパートなどで多く見るデザインである

口金ポストがどういった郵便ポストなのか想像できない人は、アパートの玄関ドアに設置してある郵便ポストを思い浮かべてみると分かりやすいと思います。

現在の新築では、見る事が少なくなった郵便ポストでありますが、一昔前の団塊世代の住宅には多く見られます。

4.壁掛け型ポスト

壁掛けポストとは、自宅の壁に直接設置するタイプの郵便ポストです。

壁掛け型ポストの特徴は次の3つがあります。

  • 取り付けが簡単
  • 新築を建てた後でも、設置出来る
  • 玄関をおしゃれに出来る

では、1つずつ紹介します。

取り付けが簡単

壁掛けポストは、自宅の壁に直接設置出来る為、取り付けがとても簡単です。
購入すると、設置の仕方が書いてある説明書が入っている為、誰でも簡単に設置が出来ます。

要するに、新築を建てた後でも設置が出来ます。

新築を建てた後でも、設置出来る

埋め込み型ポストとは違い、新築を設計する時に考える必要がありません。
新築を建てた後に設置が出来る為、玄関周りが寂しいと思った時におすすめです。

玄関をおしゃれに出来る

新築を建てた時に、玄関にはインターフォンしかなく、寂しい時があります。
壁掛けポストは、色や見た目のデザインが豊富で、寂しい玄関周りを解消する事が出来ます。

つまり、玄関をおしゃれにしたい時におすすめの郵便ポストです。

5.新聞専用のポスト

新聞専用のポスト
郵便ポストとはまた違った役割がある、新聞専用のポストです。

郵便ポストでは出せない、フックのみデザインや、中央に穴の開いたデザインなど、様々あります。

新築を建てた後でも、設置が出来る為、玄関周りをおしゃれにする時にも活躍します。
また、新聞を毎日読む人には、他の郵便物と

区別がつきやすい為、助かる郵便ポストですね。

6.宅配ボックスと一体化したポスト

宅配型ボックス
参照:https://item.rakuten.co.jp/ex-shop-diy/dkgf010001/

宅配ボックスとは、ネット通販で注文した商品を、受け取る人が不在でも配達人が荷物を入れておいてくれるボックスの事です。つまり、宅配ボックスは、再配達の必要がないのが大きな特徴です。

現在では、身近な住宅機器として注目され、郵便ポストと一体化した宅配ボックスが出てきています。

ネット通販で買い物をする人が多くなっている為、宅配ボックスと一体化したポストは注目の郵便ポストですね。

郵便ポストを設置あるいは購入する時に気をつけること

多種多様な郵便ポストがありますが、気をつける事があります。

気を付ける事は次の2つです。

  • デザインやサイズが自宅に合っているのか
  • 設置時のイメージが出来ているのか

デザインやサイズが自宅に合っているのか

とてもおしゃれな郵便ポストを発見しても、郵便ポストのサイズが小さすぎたり、自宅の印象に合っていなければ、おしゃれな郵便ポストが台無しになってしまいます。

郵便ポストを購入する時は、購入する前に、自宅の玄関周りを見て、購入検討の郵便ポストが自宅に印象に合っているかまず確認をしましょう

設置時のイメージが出来ているのか

独立型ポストや、壁掛けポストは新築を建てた後でも設置する事が出来ますが、埋め込み型ポストは自宅の一部になる為、一度設置すると変える事が出来ません。

埋め込み型ポストを設置する時は、入念に専門業者に相談しましょう。

まとめ

新築を建てる時に知っておきたい郵便ポストの種類について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

やはり、郵便ポストがあるとないとでは、自宅の印象はガラリと変わります。

郵便ポストを自宅に設置する際は、入念に調べて設置するようにしましょう。

関連記事
http://cabapost.co.jp/yuubinposuto/