ポストをおしゃれにリメイク

今ある玄関ポストに飽きてきた、個性あるものに変えたい、そう思っているあなたのために、
今回はポストをおしゃれにリメイクできるDIYアイデアをまとめてみました!

カラフルに塗装

ステンレスカラーであったり、普通っぽい赤であったり、そんなポストの色を
カラフルに変えるだけで、郵便ポストをおしゃれにすることができます。

塗装は、壁掛け型ポストや、埋め込み型、スタンド型など、どのタイプのポストでも、
手っ取り早くイメージチェンジさせてしまえる、おすすめのリメイク法なんです。

塗料には油性塗装ペイントを使うのが一般的で、
ホームセンターなどで手軽に購入できます。

種類も豊富で、鉄の雰囲気が出せるアイアン塗料や、スモーキーな仕上がりになる
ペンキなどもあるので、イメージにあった仕上がりになるような塗料を選んでみてくださいね。

また、個性を出したいときはスプレー塗料でアンティーク風に加工したり、
カラフルに塗装してからステンシルで文字入れしたりするなど、
少し工夫するとさらにおしゃれにできますよ!

木のカバーをつける

壁や門柱と一体になっている埋め込み型ポストにおすすめ!

こういったタイプのポストって、付け替えるのに特に手間がかかります。

そんなときは表面に木のカバーを取り付けて、見た目を変えてしまうという
リメイク法で買い替えることなく、イメージチェンジができますよ。

木材は100均でも手に入りますし、押し入れ用スノコや廃材でも、
上からペイントすれば応用できます。

ポストの外観をナチュラル系に変えることで、あっという間に
玄関先がおしゃれなカフェ風に変身します!

ステッカーを貼る

壁掛け型ポストやスタンド型ポストなどにおすすめ!

壁掛け型ポストやスタンド型ポストなど、面積の大きいものには
ステッカーを張り付けてリメイクする方法があります。

イメージとしては旅先で集めたステッカーをスーツケースに貼り付けるような感じです。

色々なステッカーを斜めにしたり重ねたり、思いのままに貼ってみてくださいね。

また、カッティングシートやリメイクシートと呼ばれている、
シールのように貼り付けられる塩化ビニール製のフィルムシートも便利ですよ。

自分らしいいろんなアレンジが楽しめる上に、100均でも手に入るので
安価でおしゃれに仕上げたいときにおすすめです。

ステッカーやカッティングシートでデコレーションした後は、防水加工もお忘れなく!

表札を貼る

最後におすすめするのは、ポストに表札を貼るというリメイク法です。

表札を郵便ポストのデザインの一部と見立てて加えることで、
今のポストの雰囲気も全然違って見えますよ!

表札をカフェの看板っぽいおしゃれな書体にしてみたり、
オーダーメイドで作れるステッカー型のデザイン表札を使ってみるのもいいですね。

デザイン表札のなかには書体もそうですが、素材にも木やステンレス、
アクリルなど色々な種類があるので、ポストのデザインとイメージが合うものを
選ぶことができます。

まとめ

いかがでしたか?
長く使ってきたポストを買い替えることなく簡単にリメイクする
方法って色々あるんですね。

これを参考にぜひあなたのお宅のポストも、
DIYでおしゃれにイメージチェンジさせてみてください!