最適な郵便ポストのサイズや高さとは

ポストのサイズ

郵便ポストのサイズは、昔と比べると
だんだんと大きなものが主流になってきているってご存じですか?

これは郵便サービスの拡大によって、手紙やはがきよりも大きいサイズの郵便物が増えたためです。

確かに昔に比べるとインターネット通販等の普及もあって、
定形外郵便やレターパックなどの郵便局のサービスに加え、
クロネコDM便や飛脚メール便のような大きなサイズの郵便物を受け取ることも
多くなってきましたよね。

ちなみにこういったサービスのサイズ規格を調べてみると、
34cm×25cm×厚さ3cm、重さは1Kgほどが平均でした。

新しいポストの購入をお考えの際は、
このサイズのものが受け取れる余裕のある
大きさのものがおすすめです!

実際に日本郵政は、大型の郵便ポストを推奨すると言っています。

配達する側からしても、安全に届けたいけれど、
受け取る側の郵便ポストが十分な大きさでない場合は困ってしまうんですね。

郵便局のホームページに載っていた推奨される郵便ポストのサイズとは?

差入口より縦34cm×横26cm×厚さ3.5cm の郵便物等が収納できること


こういったサイズを参考にして、特にカタログなどから郵便ポストを選ぶときなどは、
イメージ写真だけでなく寸法をしっかり確認してみてくださいね。

また他のポイントとしては、設置するスペースにちょうどよい大きさかどうかや、
普段からどのくらいの量の郵便物を受け取っているかも参考にするといいと思います。

どちらにしても、これからの郵便ポストは余裕のある大きさがおすすめです!

投函口の大きさ

届いた郵便物が投函口から少しはみ出しているといった状態を見かけたことってありませんか?

特に昔から使われている古い郵便ポストだと、そういったことが起こりやすいようですが、
それはなぜかというと、

現状の郵便ポストでは収まらない形状の荷物が増加傾向にあるということなんですね。

それなら新しいポスト選びには、ぜひ投函口の大きめのものを選びたいですね。

おすすめの投函口のサイズはA3が入るサイズです。

具体的には、各種郵便サービスの規定値から考えて、
40cm×30cm×5cmがおさまる大きさのものだと間違いないと思います。

ポストの設置位置

ポストを設置する高さは、地面から1.2mもしくは1.3mくらいが最適です。

設置場所に段差がある場合などは、投函のしやすさ郵便物の取り出しやすさ、
ポストのデザインも考慮して高さを決めてください。

ちょうど無理なく腕を伸ばせる位置が理想なので、
自分や家族の身長や身体的条件をふまえて考えてみるといいですね。

まとめ

  • ポストのサイズは大きいものがおすすめ
  • 郵便局は「差入口より縦34cm×横26cm×厚さ3.5cm の郵便物等が収納できる」サイズの郵便ポストを推奨している。
  • 投稿口の大きさはA3が入るサイズがおすすめ
  • ポストを設置する高さは、地面から1.2mもしくは1.3mくらいが最適
  • 設置場所や身体条件も考慮して高さを決定するとよい

定形外の郵便物を受け取る機会が多くなった今だから、
それらがしっかりとおさまる大きさの郵便ポストを設置することができたらいいですね!
さらに盗難防止のためにも、鍵付きにするのがおすすめですよ。