郵便受けの投入口の理想サイズとは? 郵政局に聞いてみました

皆さん“風水 ふうすい”はご存知でしょうか?
風水とは、中国に古くから伝わる“方角”に関する吉凶を判断するための“考え方”です。風水は地理学の視点で判断されます。
不動産屋さんの入居募集を見ると書かれている項目のひとつに、「方角」があるのがこのためです。
方角は風水の考え方からすると、気の流れが関わってくるので、どこに何があるのかなどの家に必要な場所配置などは、とても重要になってきます。

今回は、家に入る前に玄関の外や、門に設置する“ポスト”について深堀していきたいと思います。

風水から考える玄関ポストの色

玄関はその家の“顔”とも言える場所です。外部からの気の流れが入ってくる入口にもなっています。その中で、“ぽスト”というひとつの空間は、外部の様々な“気”に触れた“もの=郵便物”が入ってくる重要な場所にもなります。

どの家庭にも玄関にあるポストですが、ご自宅で使用されているポストは何色を使っていますか?
一昔前には、郵便ポストのように、赤くて、手前に蓋を開けて取り出すことのできる、長方形型のポストをよく目にすることが多かったイメージがあります。最近は自宅で使用するポストも多様化しており、ポストとして使用されている色は、シルバーだったり、ブラック、ホワイトなど様々な色が販売されています。

玄関は家の顔とも言われている場所です。ポストの色を風水の視点から考えると、玄関にはナチュラルなものが相性の良い色です。玄関のある方角に適している色を選ぶのがおすすめです。

西
西は“金”に関わる気が流れている方位です。イエローやピンクなどの明るい色との相性が良いです。
南西
美&知×金が交わっている方角ですので、フレッシュなライトグリーン、ライトイエロー、ライトベージュなどがおすすめです。
北西
水×金が交わる方角です。購入な材料にこだわった、見た目も高級感のあるものが好まれます。ベージュやクリームなどの色合いで、高品質なポストがおすすめです。
南の方角は、“火の気”を持つとされる方角です。これは美しさや、知性を象徴すると言われています。“木の気”を連想させる色がおすすめです。例えば、イエローグリーンなどの色がおすすめです。
東は“木の気”を持った方角です。情報が得られるアイテムや、音が出てくるものを置いた方が良いです。相性の良いポスト色は、ブルーや、ライトブルーです。ポストのカラーに合わせて、音が流れるアイテムを設置するのもおすすめです。
南東
南東は“木の気”を更に発展させる気を持った方位です。ライトグリーン、イエロー、ライトベージュなどの明るい色がおすすめです。花などもあると良いので、家に続く玄関のエントランスに花などを置いてみるのもおすすめです。
北は“水の気”が強い方角と言われています。また、冷えやすい方角でもありますので、温かい色の相性が良いです。相性の良い色は、アイボリーやピンクなどの温かみのある、柔らかい色がおすすめです。

風水で見るベストなポストの色は?

どの家や、マンションにも、玄関に必ず用意してあるのが“ポスト”です。ポストは、家に“気”が入ってくる場所として一番大きな入口になる場所です。
その家の重要な“顔”を担っている場所でもあります。家に住む家族が、毎日では入りする玄関では、色々な“気”のエネルギーがそこを通して家の中に持ち込まれています。ということは、家の門や、玄関は綺麗にしておくことが重要だということが分かります。

玄関に置くアイテムで必ず欠かせないのが、“ポスト”です。そのポストには、色々なエリアから便りが届く場所です。ポストの役割とは、“良い知らせ=良い気”が届けられるように、常に綺麗にしておくことです。きれいなポストには、“良い気”が流れ込みやすく、良い便りも届きやすい状況を作ることが可能です。

“良い気”を流すために、風水から見るベストなポストの色を探してみましょう。

Q.東の玄関と相性が良いカラーとは?

A.東の方角にある玄関におすすめなポストのカラーは、「ブルー」や「ライトブルー」です。東は木の気が流れる方角です。こちらの方角は、木を育てるためのアイテムと相性が良いので、水の性質を持つものが良いので、「ブルー」や「ライトブルー」の色とは相性が良い方角です。

Q.南の玄関相性が良いカラーとは?

A.南の方向は温かい太陽の日が降り注ぐ場所です。悪い気が来ても燃やしてくれるので、火を燃やしあげるための、木のアイテムの相性が合うので「ライトグリーン」の色のポストがピッタリです。

Q.西の玄関相性が良いカラーとは?

A.西の方向は、“金”に関わる方向です。今まで見かけたことがありませんが、この方角には「ピンク」や「イエロー」のポストが相性が◎です。なかなか見かけない色なので、カラフルで明るい雰囲気の玄関になります。

“良い気”をいかに家の中に取り込むかというのは、風水の見方で考えるポストの色に深く関係してきます。玄関の方位によって、相性の良い色がありますので、玄関に置くポストもその色に合わせてコーディネートすることをおすすめします。

風水の視点から考える玄関作り

玄関は“良い気”を取り入れるための重要な場所です。ポストの色が、玄関の気の流れを良くするための、重要なポイントということも分かりました。そこで、玄関の門から扉までのコーディネートが重要です。

玄関を置いた方が良いと言われる位置は、“東南”です。東南には“木の気”のパワーをさらにアップさせるための方角と言われています。人との“縁”に関連する方角です。家の中に良い“気”を入れるための工夫をすることで、さらに運気が高まります。相性の良い色は、イエローグリーンやオレンジです。なので、ポストを相性の良い色にするというのも、運気アップのキーポイントです。

・花を取り入れる
大きな木は、気の流れの妨げになったりすることがあるので、選ぶ際は確認して植えられることがおすすめです。手軽に玄関の部分に風水で良いとされているアイテムを取り入れるのであれば、“花”です。東南は香りの方角でもあります。相性の良い色がイエローグリーンやオレンジなので、色と香りのあるアイテムとしては“花”は重要になってきます。玄関の中であればアレンジされた切り花でも良いですが、玄関の外に置く場合は鉢などに入れた花がおすすめです。オレンジ色の花などは、ブーゲンビリアや松葉牡丹、ヒポシルタ、ダリア、ガーベラなどがあります。イエローグリーンの花などは、レモングラス、グリーンネックレス、ガジュマルの木、クワズイモなどがあります。地面に植えても良いのですが、庭や玄関に根を張らせない方が良い植物などもありますので、植える前に確認されることをおすすめします。

・余分なものを置かない
お子様やワンちゃんを飼っているご家庭は特に、玄関に遊びに必要な道具や、お散歩に必要な道具を置いていることが多いと思います。玄関は少しでも綺麗に保つことが大切ですので、お子様の遊び道具や、ワンちゃんのお散歩道具は出し入れしやすい場所に、見えないように収納されることがおすすめです。

まとめ

玄関に必要な“ポスト”の色を、風水の視点から色々とご紹介させていただきました。
色々なお知らせが届くポストは、方角と相性の良い色を少しでも“良い気”を集められる場所にすることができます。
まず一番に、ポストはいつも中も外も綺麗にすることと、中の郵便物は毎日取り出すことが大切です。

ぜひ、ご自宅のポストが良い気の流れを取り込めるように、参考にしてみてください。